マイスナーゴールドドリンクの赤血球への影響実験

平成12年1月30日 RBPエネルギー研究所


●実験内容:RBP商品「マイスナーGドリンク」の生血に与える影響を確かめる

●実験方法:マイスナーGドリンク(120ml)1本を飲む前と飲んで60分後の2回、耳たぶから生血を採取し高性能顕微鏡でリアルタイムの血液分析比較を行った
●実験結果:
別写真「マイスナーGドリンクの赤血球に与える影響」
    

●解説:血液は私たちが毎日摂取する食物、飲物や呼吸などの影響を受けて造られています。
正常な赤血球は、ひとつひとつが独立していて、形が美しく、弾力があって血液の中を生き生きと動き、微小生命体ソマチッドを産生しています。
現代社会は、汚染社会です。ストレス・過度の冷暖房・運動不足・手術・タバコ・アルコール・加工食品・添加物・農薬を使ってできた野菜・カロリー摂取過多・肥満・インスタント食品・睡眠不足・加齢などは、血液中に不純物(ごみ・カビ・菌やバクテリア)を増やし血液汚染につながります。
血液汚染は免疫機能を司っている微小生命体ソマチッドを赤血球から出られなくし、赤血球の変形、凝集、そしてソマチッドの異常な形態変化をももたらし、その結果、血液中の正常なソマチッドが少なくなり、免疫機能の低下を招きます。
このような状態になると慢性疲労・便の悪臭・身体の不調がおこり、ガンなどの病気さえ誘発することがあります。
血液及びソマチッドの状態はそのままその人の健康状態を表しているのです。
実験の結果、赤血球や血漿に対して@異形の減少 A連鎖の消退 B可動性 C「ハリ」の増大 D不純物の軽減など、血液の浄化作用が認められました。

当結果により、ソマチッドは、赤血球から出て血液中を気持ちよく動き回ることが出来、その結果私たちの生体波動が高まり、免疫力、そして健康と美を取り戻すことが出来るのです。


★ご注文はE-mailまたは、FAX」(注文はクリックして注文書式でどうぞ) にて。

★製品に関する質問は、メールにて受け付けております。
 

いちばん上に戻る

 トップページに戻る